発毛と生活習慣にはどのような関係があるのか

発毛には正しい生活習慣が重要

発毛には規則正しい生活習慣が必要ですが、そこには様々な理由があります。まず、髪の毛自体がそれほど重要でなく栄養供給が後まわしにされることです。体内に取り込まれた栄養は、心臓や脳神経などの重要部位に優先的に供給されます。その後、消化吸収に使われ、病気や怪我の場合はその疾患部位に、疲れている場合は疲労回復にそれぞれ使われるので、頭皮と髪の毛に栄養が供給されるのは一番最後です。そのため、不規則でバランスの悪い食生活を送っていると、髪の毛にまで栄養が行き届かなくなり、その結果薄毛となってしまうのです。また、睡眠中には成長ホルモンが分泌されて、髪のダメージ補修や髪の生えかわりなどが促進されるので、少ない睡眠時間などの不規則な生活も発毛を妨げる原因となります。

発毛に必要な生活習慣の改善策

発毛には十分な栄養が必要ですので、まず食生活の改善が必要となります。栄養バランスのとれた食事が最も重要ですが、発毛を促す栄養素を多く含む食品を積極的に摂取することも効果的です。具体的には、髪の原料となるタンパク質を含む肉類・魚類や、毛母細胞を活性化させるビタミンB群を含むマグロ・秋刀魚、脱毛原因に対抗する効果のあるイソフラボンを含む大豆食品などです。そして、良質な睡眠をしっかりと取ることも忘れてはいけません。成長ホルモンは午後10時から午前2時の間に多く分泌されるので、この時間帯に就寝する生活習慣を身に付けることが、発毛にとって重要です。食事や睡眠など、身近な部分の改善が発毛への第一歩といえます。

スヴェンソン社は編み込み式ウィッグ事業を行っている会社ではありません。1本の毛に数本の毛(人毛or人口毛)をジョイントさせる部分増毛など色々な事を行っていて幅広い男性の役に立っています。